MENU

FXでは、経済指標は要確認の材料

FXをするときには、経済指標をみておおよその状況を判断することが多いです。言い換えればイベントがある日時を確認しているのですが、要人発言があったり、GDPが発表されたりすると、値が動きやすいからです。これを知らずにいると、突然1円ぐらい値上がり、値下がりした意味がわからないと思います。 経済指標を知るだけで、さきほどまで順調だったのに突然値が動き出して、気がついたらロスカットになっていたということを未然に防ぐことができます。FXをやっていくうえでは、大変重要な判断材料といえます。ただ、それを知ったとしても、1円どっちに動くまでは判断しかねます。こればかりは勘、データに基づいてよく予測する必要があります。 この指標はたぶんこっちに動くと予想して、当たったときにはよかったと思います。たまには外れます。思わぬ方向へ動き、しまったという落胆モードです。1円ぐらいどちからへ動く予測をしたときには、ポジションをはずしてしまったほうがよい場面があります。