MENU

常に冷静でいることがFXの絶対必要条件

FXはルールさえ守っていれば、楽しみながら取引できると思います。私を含めたトレーダーの多くが含み損を抱えると不安になり、精神的にも落ち着かなくなってしまいます。その結果早く損切りをして楽になりたいと言う心理状態になり、長期的な目で相場を見る能力を失ってしまいます。

 

そして、損切りしなければ利益が出ていたのにと言うところまで行くとさらにイライラして含み損分を取り戻そうとして再度ポジションを保有してさらに損失を出してしまうと言う事態を招くことが何度もありました。私は何度も取引をして損失を出して泣きそうになったため、今では損失を出しても計算できるところまでしか入金をしていません。具体的に言うと、入金額は10万円で保有できる通貨も100通貨程にしています。

 

ナンピンしてしまう癖もあるため10万円しか入金していなければナンピンして買い増しももう少し待ってからと考えられるようになりました。こうすることで、利益こそごくわずかですが損失もわずかになり相場の流れを学ぶことが出来るようになりました。

 

以前は入金額が100万以上あったため、利益は数千円しか出せなかったのに損失を出すときは5万円近く出すと言う事態がありましたがそういったことが無く、気楽に焦りを抑えながら取引して精神的にも不安になることも少なくなりました。